ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科
ペット

すぐ病院に行きたいネコの症状

こんな症状が見られたら…夜間、休日でもすぐに受診を。
印刷用(PDF)はこちら

すぐ受診したいケース

トイレに行ってもオシッコが出ない、あるいは少ない・トイレに何度も行く・トイレに長い時間いる
オシッコがまったく出ていないと、命にかかわります!
オシッコがまったく出ていないと、排泄すべき老廃物が体にたまり、次第に元気がなくなり、放置すると末期症状である尿毒症に陥り、数日で命を落とす恐れがあります。
■疑われる病気
尿道閉塞(尿石症)/膀胱炎/膀胱腫瘍など
鼻や耳が白っぽい、黄色っぽい、赤っぽい
白っぽい場合は、貧血の可能性が
貧血や黄疸、発熱や多血症など、いずれも命に関わる病気。歯茎や肉球など全身にわたって現れるので、鼻と耳でわかりにくい場合は他の部分でチェックを。
■疑われる病気・原因
貧血(白っぽい場合)/黄疸(黄色っぽい場合)/多血症(赤っぽい場合)/腎不全/腫瘍など
息づかいが荒い・呼吸が苦しそう
舌が紫色っぽいと、死の恐れも
口を開けたり、苦しそうな呼吸は呼吸器や心臓などに何らかの異常が考えられます。特に舌や歯茎等が紫色っぽいとチアノーゼ(酸欠状態)を起こしている恐れがあり、命に関わることもあります。緊急の処置が必要です。
■疑われる病気・原因
肺炎/胸水/心臓病/フィラリア症/肺水腫/膿胸(胸に膿がたまる)/気管や食道に異物や腫瘍があるなど
血尿が出る
血尿の原因には2種類あります
血尿は、腎臓や膀胱などの尿路から出血している場合と、中毒などが原因で赤血球が大量に破壊された場合に見られます。いずれにしても、ポタポタッと出たり、ドバーッとした出方で血がオシッコに混じって出たら、すぐに受診を。
■疑われる病気・原因
尿道閉塞(尿石症)/膀胱炎/膀胱ガン/免疫介在性溶血性貧血/タマネギ中毒など

その他、こんな色やニオイのオシッコだったら、1〜2日中に受診を
●白く濁っている ●薄いクリーム色など、いつもの色と違う ●ニオイが非常に強い
●水のように透明である ●おりものなどの混じり物がある
けいれんが止まらない
一番怖いのは中毒によるもの
薬剤や洗剤などの誤食による中毒やてんかんなど、様々な原因でけいれん発作が起こります。特に中毒は一刻を争うので、猫が薬剤などをなめたり誤食したのを発見したら、けいれんを起こしていなくても、すぐに動物病院へ。
■疑われる病気・原因
てんかん/中毒/脳の腫瘍など
目が開けられない・目を痛がる・目が赤い
放置すると失明の可能性も
多量の目やにが出る、目が開かなくなる等の目の異常は、放置すると失明する可能性があります。猫がこすらない様、可能ならエリザベスカラーをつけて受診を。目の中で出血が起こると目が赤く見えます。
■疑われる病気・原因
ヘルペスウイルス感染症/カリシウイルス感染症(猫カゼ)/結膜炎/角膜炎/異物が目に入った/眼内出血など

こんな様子は、1〜2日中に受診を
●歩くと物にぶつかる ●最近動こうとしない ●水を飲もうとしているのに、うまく飲めない
▲ページの先頭へ

1〜2日中に受診したいケース

腹部がふくれる
お腹を痛がっていたら、すぐ受診を
腹膜炎などによる腹水(お腹に水がたまる)の他、排尿困難による膀胱や子宮の腫れ、腫瘍がある等が考えられます。
■疑われる病気
腹膜炎/尿道閉塞/子宮蓄膿症/腫瘍など

合せてこんな症状が見られたら重症の場合も!すぐ受診を!
●お腹を痛がっている ●元気がない ●食欲がない ●熱がある ●吐き気がある
食欲がない
気候による食欲変化か見極めて
運動量が減る暑い時期や寒い時期に食事の量が20%程減っても問題はないでしょう。しかし、それ以上に食べる量が減ったり、徐々に食欲が落ちた時は何かしらの病気が影響していると考えられますので、受診してください。
■疑われる病気・原因
感染症/すい炎/甲状腺機能亢進症/外傷による化膿/腎臓疾患/貧血/口内炎など

合せてこんな症状が見られたら重症の場合も!すぐ受診を!
●吐き気がある ●下痢をしている ●体温が39℃以上ある●食欲はないのに水ばかり飲む ●息づかいが荒い
くしゃみ、鼻水、涙、目やに
くしゃみを連発したら、危険信号
カリシウイルスでは口内炎がでることもあり、重症になると食欲もなくなり特に子猫の場合は命に関わります。下記の「疑われる病気」はワクチン接種等で予防できますが、ヘルペスとカリシは一度感染すると症状はおさまってもウイルス自体は一生体内に潜伏します。また、これらのウイルスに一度に複合感染した場合には、より重い症状を引き起こすことがあります。
■疑われる病気
ヘルペスウイルス感染症/カリシウイルス感染症/クラミジア感染症など

合せてこんな症状が見られたら重症の場合も!すぐ受診を!
●元気がない ●食欲がない ●息づかいが荒い ●口を開けて呼吸をしている
元気がない
いつも寝てばかりいたら要注意
どこかが痛い時は痛い所をかばう寝方をしていたり、寝返りが打てないといった、いつもと違う様子が見られることがあります。高齢猫の場合、年のせいと見過ごしがちですが、病気の可能性もあるので定期的な健診をおすすめします。
■疑われる病気・原因
甲状腺機能亢進症/腫瘍/発熱/骨折/腎臓疾患/貧血など

合せてこんな症状が見られたら重症の場合も!すぐ受診を!
●吐き気がある ●下痢をしている ●体温が39℃以上ある
●いつもより目の輝きがない (うつろだったり、トロンとしている)

この診断はあくまで目安です。異常を発見したらひとまずかかりつけの獣医さんにご相談ください。

▲ページの先頭へ

「吐く」と「下痢」は、見極めが難しかったり見過ごしてしまいがちな症状ですが、様々な病気が関係していることも。
これらは、他の症状によって対応が変わるため、総合的な判断が必要です。

吐いたとき

まずは、吐いた時間帯で見極めて

吐く原因は、毛玉を吐き出すといった生理的なものから、病気によるものまでさまざまです。吐いたのが食後1時間以内なら、フードが体質に合っていない可能性があるので、フードを変えて様子を見て、その後も吐くなら病院へ。それ以外の時間帯なら、1日に吐いた回数と愛猫の状態で、受診するかどうかを見極めましょう。受診するとき、吐いた物や色などを伝えると診断の手掛かりになります。

■疑われる病気・原因:誤食/大腸炎/慢性または急性胃炎/腸閉塞/腎臓疾患/食道拡張/腫瘍など

食後1時間以内に吐いたときは…
以下のチェックで見極めましょう。
□元気で食欲もある
□未消化のフードを吐いた
□1日1回だけ吐く
食後1時間以内に吐いたときは…
食後以外に吐いたときは…
1日に吐いた回数と愛猫の状態で見極めてください。

食後以外に吐いたときは…
▲ページの先頭へ

下痢をしたとき

新鮮なウンチを持っていくと、診断の手掛かりに

ウンチの状態から病気が特定しやすくなるので、可能であれば袋などを手にはめてつかんだり、使い捨てのスプーンですくって密封容器に入れるなどして、5〜6時間以内に採ったウンチを持って行きましょう。

■疑われる病気・原因:誤食/すい炎/甲状腺機能亢進症/消化不良/食べ過ぎ/寄生虫など

下痢の回数と吐き気の有無で見極めて
以下のチェックで見極めましょう。
□下痢の回数が多い □吐き気がある
下痢の回数と吐き気の有無で見極めて
左のチェックに当てはまらなければウンチの状態で見極めて
1日に吐いた回数と愛猫の状態で見極めてください。

左のチェックに当てはまらなければウンチの状態で見極めて

上記の診断はあくまで目安です。異常を発見したらひとまずかかりつけの獣医さんにご相談ください。

緑の文字は、アヤハディオで取り扱っている商品です。
▲ページの先頭へ

サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003