ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科
園芸

初心者でも簡単!プランターでも育てやすい野菜

〜トマト編〜
印刷用(PDF)はこちら

主な品種

サターン   桃太郎   黄寿   ミニトマト千果   ミニトマトピコ

サターン

 

桃太郎

 

黄寿

 

ミニトマト 千果

 

ミニトマト ピコ

大型福寿の改良種で、果形は豊円形、果色は明るい桃色です。草勢は強く、吸肥力は中強で耐暑性にすぐれた品種です。   完熟トマトの定番で、糖度が高くておいしい果実が人気です。果肉がよくしまっているので肉崩れしません。作りやすい品種です。   酸味が少なく独特の甘みのある黄色種。果肉の色も濃黄色です。草丈はやや低く、葉は大葉の品種です。   糖度が高く、品質最高のミニトマトです。濃赤色でツヤのある果色で、果形はきれいな球形で果ぞろいがよい品種です。   暑い夏でも楽々栽培でき、家庭菜園におすすめです。糖度は高めで特に甘く、食味がよいトマトです。草勢が強く1果房に15〜16果が鈴なりにつき、作りやすく豊産です。
▲ページの先頭へ

用意するもの

  • 25L以上の大型のコンテナ
    ・・・「支柱ホルダー付野菜プランター」など
  • 市販の培養土・・・「有機野菜の土」など
  • 長さ1.8m以上の支柱・・・「園芸用鋼管支柱」など
  • 鉢底石
  • 鉢底ネット
  • 移植ゴテ
  • ハサミ
  • 誘引用のひも(ビニタイ) など
鉢底石はネットに入れて 鉢底石はネットに入れて
鉢底石は図のように台所用水切りネットに入れて輪ゴムでしばっておけば、土を再利用するときに、培養土と分けやすいので便利です。「ネット入り鉢底土」もございます。

※接木苗について

接木苗について 接木苗とは、根が強く病気に強い植物と、おいしい実がたくさんなる植物とをつなぎ合わせた苗です。接木苗は高価ですが、病害・連作障害などに強く育てやすいのでおすすめです。また収穫期間が長く、たくさん実を取ることができます。
※台木から葉が茂ってくることがありますので、こまめに摘みとるようにしてください。
▲ページの先頭へ

植え付け

植え付け 直径30cm、深さ30cmのコンテナの底に鉢底ネットを敷き、底が見えなくなるくらいの軽石を入れます。次いで培養土をコンテナに入れますが、この時ウォータースペースを2cmくらいとるようにします。コンテナの中央に植え穴を掘り、苗をポットから取り出して植え付けます。仮支柱を立て、8の字に誘引し、ひもで結びます。植付け後はたっぷりと水やりしておきます。
▲ページの先頭へ

栽培から収穫まで

支柱立て・誘引

支柱立て・誘引 植え付け後、支柱を立てて苗を誘引します。支柱を立てたら、植え付けた苗を誘引します。

おすすめ!マルチング

おすすめ!マルチング 土の表面をカバーすることを『マルチング』といいます。マルチングは冬は植物を寒さから守り、夏は土の湿度を保ってくれるので、野菜の栽培に欠かせないプロセス。雑草や害虫を防ぐ効果もあります。畑ではポリエチレンフィルム「菜園マルチ」などを使いますが、プランター菜園では使いやすいココヤシファイバーやワラなど自然素材のものが見た目もかわいくおすすめです。

ホルモン処理

ホルモン処理 第1花房の着果は、つるぼけ防止のために必ず成功させなければなりません。一般に第1花房の開花期は低温なので、「トマトトーン」100倍液を散布し、着果を促します。
※つるぼけ…茎葉だけが繁り、実の付きが悪くなること。

追肥

コンテナ栽培では畑と異なり、水やりと同時に土の肥料分が外に流れ出てしまいます。そこで、定期的な追肥が成功のポイントとなります。化成肥料1株当たり10gを2週間に1回か、500倍液肥(水やり代わり)を1週間に1回程度与えます。

整枝・誘引・摘芯

追肥 苗が活着し、葉や茎が勢いよく生長してくると、葉の付け根から盛んにわき芽が出てきます。トマトは、一般にわき芽をすべて摘みとり、主枝1本にのみ着果させる、1本仕立てで育てます。週に1回わき芽とりを行い、花房直下のわき芽を摘みとった後は誘引します。コンテナ栽培の場合、3〜5段くらいで手で摘みとります(摘芯)。わき芽をとることで果実を大きくし、日当たりと風通しをよくするので病害虫も減少します。

病害虫

疫病が発生すると収穫皆無という事態も起こり得ますので、Zボルドーやビスダイセン水和剤を散布し、予防を心がけます。うどんこ病、アブラムシには「カダンセーフ」を散布します。テントウムシダマシは見つけたら捕殺し、オオタバコガにはアファーム乳剤、スピノエース顆粒水和剤などを散布します。
※農薬の散布から2週間は収穫を控えましょう。(「カダンセーフ」を使用した場合は翌日に収穫できます。)

収穫

収穫 開花後50〜55日で着色してきます。コンテナ菜園では、真っ赤に熟してから順に収穫しましょう。朝のうちに収穫すると、より新鮮で甘みのある、おいしいトマトを味わうことができます。
※緑の文字は、アヤハディオで取り扱っている商品です。※掲載商品は予告なく変更する場合がございます。
▲ページの先頭へ

サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003