ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科 暮らしのワンポイントアドバイス

暮らしのワンポイントアドバイス

シーズン 内容 場所 キーワード



襖の張り替えハウツー(1)初めてでも失敗しない張り方


あわただしい師走がやってきました。新年を気持ちよく迎えるために「襖の張り替えハウツー」をご紹介します。まず、初めてでも失敗しない簡単な張り方についてご説明しましょう。

ふすまも何年も経つと、知らず知らずのうちに、タバコのヤニ・ホコリなどで汚れてきます。特に子どもさんのいるご家庭では、大きく破れたり、汚れたりしやすいものですよね。でも、張替えは億劫な感じがして、つい先延ばしにしてしまいがちです。でも、コツさえつかめば以外に簡単!ぜひチャレンジしてみてください。

まず、ご家庭のふすまをご覧ください。ふすまには、2種類あって枠をはずせる「本ぶすま」と枠がはずせない「戸ぶすま」があります。本ぶすまは、昔からのふすまのことで、周囲の枠は折れ合いクギや木ねじなどで固定されています。戸ぶすまは、ベニアなどでできている新しいタイプで、マンションなどでよく使われます。さて、初めて襖の張替えをするなら水もノリも使わないアイロンタイプのふすま紙を使うとよいでしょう。枠をはずさずに張替えができるので大変簡単です。特に、戸ぶすまのご家庭にはおすすめです。

アイロンタイプのふすま紙は、スチーム式のアイロンの設定温度を高湿スチームにし、底の汚れをあらかじめきれいに落としておくのがポイント。アイロンを動かす速度にも注意を要します。ふすまの幅の短い方の端から端までを進むのに10秒程度を目安にしてください。力を入れすぎるとふすま紙がシワになりやすいのでアイロンは軽くかけましょう。また、四隅の部分はアイロンがかかりにくいので、念入りにアイロンで押さえ、圧着させましょう。当て残しがないよう、仕上げのアイロンがけも丁寧にしてください。



サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003