ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科 暮らしのワンポイントアドバイス

暮らしのワンポイントアドバイス

シーズン 内容 場所 キーワード



冬の切り花楽しみ術(4) 花のプレゼント


Q1花を贈るときの注意点は?

A1花の贈り物は年齢を問わず、どんな方にも喜んでいただけるものです。冬は花持ちの良い季節ですので、大切な方へのプレゼントやときには一生懸命がんばっている自分に、花を贈るというのはいかがですか?花はTPOに合わせて選ぶのが大切です。パーティ用なら一番見頃の状態のもの、自宅用には、蕾や五分咲きの花をお求めいただくのがよいでしょう。花束かアレンジメント(籠代別途)、お好みに応じてお作りします。お祝い、お見舞いなど花を贈る目的と相手の方の年齢、性別、好みの色や花と予算を伝えていただければそれに合わせて素敵な花をお作りします。ラッピングはサービスです。

Q2切り花を長持ちさせるよい商品はありますか?

A2バクテリアの繁殖を防ぎ、水を吸い上げやすくし、栄養補給をするのが切花用「延命剤」や「活力剤」などと呼ばれる薬剤です(参考価格:398円〜)。花瓶の中に溶かして使いますが植物によって違いますが、切り花にした時に、エチレンという老化(成熟)ホルモンを放出することがあり、切り花を長持ちさせるには、エチレンの発生を抑えなければなりません。これらにはそうした物質も含まれています。蕾を咲かせ花の落下を防ぎ、花を美しく大きく咲かせてくれます。適用植物はバラ・キク・カーネーション・ユリ・ガーベラ・カスミソウ・洋ラン・チューリップ・トルコギキョウ・お供え花などに効果的です。  薬剤を使用している場合は、基本的に水替えの必要はありませんが、蒸発するのでときどきは足しましょう。


Q3フラワーアレンジメントの長持ち方法は?

A3花のギフトをいただくと、きれいなラッピングが施されています。もったいないと思っても、ムレるので早く取ってあげて花に新鮮な空気を吸わせてあげましょう。アレンジメントの場合は水の取り替えは必要ありませんが、吸水性スポンジが乾かないように注意して水の補給をしてください。枯れている花を見つけたら、こまめに取り除きましょう。  花首が下がったりしている花は、思いきって茎を花首近くまで切って、手前の空いているところに差してあげれば、いつまでもきれいな花が楽しめるでしょう。



サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003