ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科 暮らしのワンポイントアドバイス

暮らしのワンポイントアドバイス

シーズン 内容 場所 キーワード



ポインセチア情報(2)ポインセチアの管理法


ポインセチアは、「陽の気」をたくさんもっているので、体がだるいとか頭がボーッとしている時など家の中に1つあると明るく元気になれる花です。一般に、花と呼ばれている赤い部分は、実際は花ではなく、花を包むように付く葉が変化した「苞葉(ほうは)」と呼ばれるものです。本当の花は、赤い苞葉の中心にある小さい黄色いかたまりの部分です。よいポインセチアは、緑と鮮紅色のコントラストが良く、苞葉が大きいもの、下葉がよくつんで間伸びしていないものを選びましょう。

購入後は、月2回くらい、薄めの液肥を与えると苞葉の色があせずに長持ちします。ポインセチアは寒風に弱いので、なるべく日当たりのよい窓辺に置きましょう。夜間も10℃以下にならないことが望ましいのですが、寒いからといってストーブやヒーターの近くに置くのは禁物です。水やりは午前中に鉢土の表面が乾いたらたっぷりやりましょう。長期にわたり部屋に鉢を置くと、ホコリをかぶって色が損なわれるので、18℃前後の水をかけて時々リフレッシュしましょう。

来年も花を楽しむためには、4月頃には根元から15cmほどのところで枝を切り詰め、新しい用土(赤玉土6・腐葉土4を混合したものなど)に元肥を混ぜて一回り大きな鉢に植えかえます。1〜2ヶ月に1回の割合で緩効性肥料を施して、春から秋にかけて屋外の日当たりのよい所においておけば、びっくりするほど大きく成長します。ただし、日照時間に反応して赤く色づく短日植物ですから、秋になったら夕方5時から朝8時ぐらいまでダンボール箱をかぶせるか物置などに入れてください。光を当てないようにするとクリスマスのころには葉が色づくでしょう。

ポインセチア



サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003