ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科 暮らしのワンポイントアドバイス

暮らしのワンポイントアドバイス

シーズン 内容 場所 キーワード



アイラブ自転車(1)自転車の誕生


自転車は環境にやさしい乗り物です。今、自然派サイクリジストにはとくに見直されています。もっと多くの人に自転車を楽しんでもらうために「アイラブ自転車」をテーマに自転車の歴史や楽しみ方についてお届けしましょう。

そもそも自転車は、1818年にドイツのカール男爵という人によって発明されたそうです。ドライジーネと名づけられた最初の自転車は、前輪・後輪とも幌馬車の車輪のような木でできているもので2つの車輪をつないだフレームにまたがり、足で地面を蹴って坂を下ることからはじまったとか。そのつくりはまさしく単純なもので、車輪と車輪をつなぐフレームがあって、座席の部分には乗馬に使うような鞍が乗っていて、フレームの前の部分が左右にスライドしてハンドルの役目を果たしたんだそうです。

そんな世界初の自転車を初めクラシックタイプの自転車が大阪の自転車博物館サイクルセンターに一堂に集められています。 当時の自転車のデザインは、古き良き時代を彷彿させる大変に美しいもので、心奪われる魅力にあふれています。19世紀初めに自転車が発明されてから、約100年たって後輪をチェーンによって駆動する今の形に改良されました。そんな人間が発明した最高の乗り物、クラシックな自転車からMTBまで自転車の全てがわかる展示や本やビデオなどの資料が豊富に揃っています。ぜひ一度ご家族でおでかけください。

●お問い合わせ
自転車博物館サイクルセンター

■大阪府堺市大仙中町
開館時間:AM10:00〜PM4:30まで(入館PM4:00まで)
休館日:毎週月曜日
TEL.0722-43-3196 

自転車博物館サイクルセンター


ドライジーネ



サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003