ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科 暮らしのワンポイントアドバイス

暮らしのワンポイントアドバイス

シーズン 内容 場所 キーワード



ハーブのある暮らし(2)ハーブの育て方


もともと野生で育つハーブは、キッチンの窓辺でも小さなベランダでも元気に育ちます。ハーブの多くは日向を好むので、キッチンで育てるなら日当たりのよい窓辺のスペースが一番。でもそんな条件を満たす場所がなくても、イタリアンパセリのように半日陰を好むものやミント類やチャイブなどは日陰でもOK!あとは水はけをよくしてやるだけで、ほとんどのハーブが自然に育ってくれます。

初心者なら、苗を買ってきて鉢に植えるのが1番簡単な方法です。冬に比較的強いレースラベンダーやチャイブ、チェリーセージなどの苗が200円前後から市販されています。香りの気に入ったものをいろいろそろえて、一つのコンテナに寄せ植えするのも楽しいでしょう。ハーブの寄せ植えは、植えてから2週間ほどは直射日光に当てないようにして、 明るく風通しのよい室内で管理しましょう。肥料に関しては、ハーブはもともと野性の植物なので収穫する野菜と違い、あまり神経を使わなくてもたくましく育ちます。肥料のやり過ぎはかえってハーブの香りを薄くするので注意してください。

越冬の際、かならず室内に入れなければならないハーブはレモングラスです。また、使い勝手のいいハーブは部屋に入れて、冬も積極的にハーブを利用しましょう。室内の鉢は日当たりのよい窓辺で育て、夜には窓辺は低温になるので、中のほうに移動させてあげましょうね。



サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003