ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科 暮らしのワンポイントアドバイス

暮らしのワンポイントアドバイス

シーズン 内容 場所 キーワード



人と犬のいい関係(3)愛犬のシャンプー


愛犬のシャンプーを始める前にしてほしいのが、ワンちゃんの健康状態のチェックです。犬にとってシャンプーのお手入れは、ヒトが2時間走り続けたのと同じくらいの体力を消耗するそうです。熱や下痢嘔吐、食欲不振、皮膚病、元気がないなど、健康状態に異常があったりケガをしたりしているときには、もちろんシャンプーをひかえましょう。

人と生活をともにすることが多い犬の場合、なんといっても清潔が第一です。でもだからといって、シャンプーのしすぎはダメです。鼻と足の裏側にしか汗腺がない犬の場合、人のように汗をかいて汚れるというより、外気などの環境による汚れがほとんどだそうです。単に汚れを落とすだけなら、そんなに神経質にシャンプーする必要はありません。しかも犬の皮膚は、人より薄くてデリケート。被毛も細くやわらかで、とってもダメージを受けやすいのです。とくに長毛種は、シャンプーによって毛先が傷みやすいので、気をつけましょう。シャンプーのペースは、皮脂を落としすぎないよう、室内犬で1ヶ月に1〜2回が目安です。室外犬なら1ヶ月に1回程度でよいでしょう。これも、弱酸性のシャンプーを使用した場合の目安です。

むしろ大切なのは、ブラッシングやコーミングなど日頃のお手入れです。とくに被毛には雑菌がつきやすいので、こまめにブラッシングをしてあげましょう。ブラッシングは汚れを落とすだけでなく、血行をよくし、毛並をツヤツヤにする効果があります。通気性もよくなって、ムレや皮膚病も防いでくれます。



サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003