ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科 暮らしのワンポイントアドバイス

暮らしのワンポイントアドバイス

シーズン 内容 場所 キーワード



人と犬のいい関係(1)アニマルセラピー


11月1日はワンワンワンで犬の日です。そこで“人と犬のいい関係”をテーマに、犬と仲良く暮らす方法についてお届けしましょう。今回は、『アニマルセラピー』についてご紹介します。ストレスの多い現代。人が心を健康に保つためには、動物に良い効果があることがわかってきました。動物のくつろいだ姿は、どんなに緊張した心をも不思議に和ませてくれ、動物には“社会的潤滑油効果”があると言われています。

例えば、子イヌを連れて散歩していると、いろんな人が声をかけてくれ会話がふくらむでしょう。一方、アルツハイマーの患者さんの治療にも効果が認められ、介護者の負担を軽減させるといった報告もあります。このように動物は人々に笑いや楽しみをもたらし、ストレスや孤独感を癒すといった効果があり、アニマル・セラピーとして医療・福祉の分野で注目されており、欧米を中心に研究が進められています。

滋賀県甲西町にある滋賀県動物保護管理センターで、動物によるふれあい活動を推進されている徳地治さんにお話を伺ってみました。「老人ホームの訪問活動は大変好評で、ニーズに応えきれないのが現状です。今後はボランティアグループを組織し、さらに活動を活発にしていきたいと思っています。」 また、動物保護管理センターでは、動物とのふれあい広場を運営したり、犬の譲渡会を月2回開催したりしています。捨てられた子犬を引き取り再度、良い飼い主に出会えるようにという願いを実現する趣旨で行われています。命を育てることの楽しさ、そして動物と暮らすなら最後まで看取る覚悟をもってほしいと話されています。

●子犬の譲渡会に関する詳しいお問い合わせは
滋賀県動物保護管理センター  TEL.0748-75-1911



サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003