ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科 暮らしのワンポイントアドバイス

暮らしのワンポイントアドバイス

シーズン 内容 場所 キーワード



お風呂のラクラク補修法(3)風呂の水もれ補修法


お宅のお風呂は、水漏れしていませんか?お風呂のトラブルのなかで、水漏れほどやっかいなものはありません。浴槽が水漏れすると、空焚き(からだき)の原因になって危険なので、すぐに補修をするようにしましょう。

水漏れ修理は、大変な工事が必要かと思いがちですが、その原因を見てみると、釜と浴槽をつなぐパイプの接続ゴム部分のキレツや劣化によるものが多いようです。接続ゴムの耐用年数は5〜6年なので一度チェックしてみて、定期的に交換するようにしましょう。接続ゴムの交換方法の詳細ははアヤハディオ各店にあるDIY情報ボックスコーナーのハウ・ツーシリーズ6番の「浴室の補修」に関するパンフレットを参照してください。

準備してほしいものは新しい接続ゴム、プライヤー、ドライバー、カッターなどです。釜と浴槽の接続部をプライヤーではずし、ワイヤーバンドをドライバーでゆるめてから接続ゴムを釜からはずします。そのあと、新しい接続ゴムを、古い接続ゴムと同じ長さに合わせてはさみで切断してから釜に取り付けます。接続ゴムの交換がすんだら、浴槽に接続ゴムを取り付けて完了。このとき、上部のパイプは、必ず釜から水平、もしくは浴槽のほうを上がり気味にさせてください。これが逆になると釜に空気がたまり、空焚きと同じ状態になってしまうので、注意しましょう。また、浴槽の水が下まで減っていくというのは、ゴム栓が古くなって水がもれています。店頭にゴム栓をはずして持っていき、サイズの合ったゴム栓を探して交換しましょう。

ゴム栓



サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003