ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科 暮らしのワンポイントアドバイス

暮らしのワンポイントアドバイス

シーズン 内容 場所 キーワード



お風呂のラクラク補修法(2)お風呂のカビ撃退法


浴室はカビがもっとも繁殖しやすい場所です。知らないうちに広がって、気付いたときには壁全体が黒ずんでいた、なんていう経験がある方も多いのではないでしょうか。こうなってしまうと、壁にシミができてしまうのでとれにくいシミになる前に、早めのクリーニングが必要です。平らな面なら落ちやすい黒ずみもタイルの間の目地に入り込むと、きれいに取るのが大変です。使い古しの歯ブラシなどでこすってもなかなか取れませんので、専用のクリーナーで落とすか、新たに目地剤を塗って白く塗り直してしまいましょう。

そもそもカビ対策のためには、カビを発生させないということに尽きるでしょう。そのためには窓をできるだけ開放し、通気をはかることです。週に1回くらい、浴室の壁をサッと拭いておくだけでも、カビの防止になります。また、カビは乾いた場所が苦手なので、天気のよい日は窓を開け放っておくとよいでしょう。集合住宅で窓がない浴室は、少しドアを開けておき、部屋の窓を開放しておけば、浴室内に湿気がこもりません。目地のしつこいカビは専用のカビ取り剤を使えばきれいにとれますが、比較的強い薬品が多いので、必ず窓やドアを開け、通気のよい状態で使用してください。

カビとりクリーナーを使っても落ちないカビの黒ずみは、その上から新しい目地剤を塗り込みます。また、タイルやポリバス、ホーローなどにヘアピンなどを置いたままでサビがついた場合でクリームクレンザーでこすっても落ちないときは、40度ぐらいのお湯をかけ、洗濯用の還元系漂白剤をふりかけて、しばらく放置してからこすればきれいに落ちます。

カビとりクリーナータイルの目地剤


サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003