ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科 暮らしのワンポイントアドバイス

暮らしのワンポイントアドバイス

シーズン 内容 場所 キーワード



秋蒔きのガーデンプラン(4)種蒔きのワンポイント


Q1種まきの用土はどんな土がよいですか?
A1水はけのよい、さらさらとした固まらない土がオススメです。このためには、細かく砕いた腐葉土やパーライトなどをたくさん混ぜるのがよいでしょう。キンギョソウやサクラソウなど微細な種子の場合は、バーミキュライトかピートパンなどを用いるのが無難です。用土はふるい分けして、上部に細かい土を置いてきれいにならし、軽くおさえます。種はうすく蒔き、少し覆土しますが、微細な種の場合は覆土しません。覆土が厚すぎると発芽しにくいので、注意してください。

Q2失敗しない種まき方法は?
A2蒔き方としては、ビニールポットやジフィーポットに少量づつ蒔くポット蒔きが一番良いと思います。この方法だと間引きも比較的やりやすく、定植する際にも簡単で手間がかかりません。丈夫な苗を育てるコツは、思い切って大胆に早い時期から間引きをすることです。ポットの中に苗が1本という状態にできるだけ早くしましょう。
 
Q3種まきにおける水やりの注意点は?
A3水遣りは鉢底から吸い上げるようにしてあげます。バケツやタライなどに水を張って鉢ごと沈めるようにします。この時に張る水は鉢よりも浅めにします。深い水に沈めるとせっかく蒔いたタネが浮き上がってしまうこともあるので注意が必要です。種まきをしたときは後で間違えないように、花の名前を書いたラベルを各鉢につけておきましょう。発芽するまでは乾燥させないように注意してください。


サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003