ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科 暮らしのワンポイントアドバイス

暮らしのワンポイントアドバイス

シーズン 内容 場所 キーワード



秋蒔きのガーデンプラン(2)ベランダ菜園にチャレンジ


家に居ながらにして、自然とふれあっていたい。土のにおいをかいでいたい、手作りの野菜で食卓を彩りたい・・・そんな夢があっても、マンションやアパートではなかなか叶えるのは難しいもの。今回はそんなあなたのために、手間ヒマかけない野菜作りのお話です。ベランダやテラス、出窓などを利用してプランターや鉢、空き瓶などのコンテナ栽培をしてみませんか?

日光が当たる場所であれば、部屋の中でも野菜は作れるんです。たとえば簡単なのはパセリ。手間がかからず、初心者にはおすすめの野菜です。ビタミンたっぷりで、細かくきざんでからしマヨネーズで和えればなかなかおいしいサラダになりますよ。容器は1苗だけなら小さな鉢や排水用の穴をあけた牛乳パックでOK。3苗以上なら7号鉢、それ以上ならプランターなど植えたい本数によってお選びください。パセリは移植は嫌うので、直まきがおすすめ。種まき時期は10月から11月で、来年の春から秋にかけて収穫できます。春蒔きのパセリと組み合わせれば一年中食べられますよ。

土の割合は赤玉土6、腐葉土4、苦土石灰が少々、完熟堆肥が1です。種の蒔き方は10cm間隔に4〜5粒ずつまきますが、発芽まで2週間くらいの間、絶対に乾燥させないようにしましょう。発芽したら1000倍に薄めた液肥をやってください。本葉が2〜3枚になったら2〜3本残して間引き、5〜6枚になったときに1箇所1本に間引きます。間引いたら500倍に薄めた液肥を、週に1回やります。本葉が10枚以上になったら、十分に縮れた下の方から2枚程度を、必ず8枚残して収穫していけば長期間、収穫が可能です。


サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003