ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科 暮らしのワンポイントアドバイス

暮らしのワンポイントアドバイス

シーズン 内容 場所 キーワード



エクステリアの塗り替え大作戦(3)鉄部のペインティング


最近の門扉やフェンスなどはアルミ製が多くなっていますが、強度をもたせたいところには鉄が使われています。この頑丈な鉄の最大の弱点はサビが出やすいことです。放置しておくと塗膜の傷みがすすみ、赤サビが出てきます。腐食し始める前に、早めに塗り替えましょう。鉄部の塗装は、このサビから守ることがポイントです。

まず、最初にワイヤーブラシなどでサビをよく落としてから、サビ止めペイントで下塗りをしておきます。十分に乾いてから場合によっては次の日に上塗り、というように余裕をもって計画すればムリ無くはかどります。

準備するものは、油性の鉄部用塗料、速乾性サビドメペイントうすめ液です。ハケヘ門扉や鉄柵には筋かいバケやベンダーなど鉄製ドアなど広い面を塗る場合にはローラーバケも必要です。その他、マスキングテープ、サビとりタワシ、ワイヤーブラシ、サンドペーパー100番、新聞紙などをご用意ください。塗り上がりを美しく仕上げるためには、素地調整が大切です。ほこりや土を落としてから、サンドペーパーでサビの処理をします。広い面ではサビとりタワシでサビの出たところをこするように磨き、サビの凹凸はワイヤーブラシが有効です。広い面には大きめのブラシを使い、ひととおりサビの凹凸が調整できたら、塗らない部分との境目にマスキングテープをはります。

準備ができれば、サビ止めの下塗りに入ります。筋かいバケで細かい部分を、とくに蝶番(ちょうつがい)などサビの出やすいところは入念に。ローラーバケでWに塗り、その後は縦、横に上塗りにひびかないよう薄く塗っていきます。最後に、好きな色の上塗り塗料を塗ります。筋かいハケで部分塗りした後、ローラーバケで全体塗りをし、ぬりむらが気になれば、乾燥後2回塗りして仕上げましょう。

サビ止めペイント鉄部用塗料うすめ液


サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003