ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科 暮らしのワンポイントアドバイス

暮らしのワンポイントアドバイス

シーズン 内容 場所 キーワード



衣替えのワンポイント(3)不要品のリサイクル


家庭に眠っている衣類やタオルなどの量は300kgと言われています。日頃から整理・整頓はどうも苦手・・・と思っているアナタは、なかなか物が捨てられず、ため込んでしまうタイプではありませんか?衣替えシーズンには思い切ってタンスのこやしを処分したり、日頃から片付かない部屋を模様替えするには絶好のチャンス!

衣装箱の中に何年も着ないで不用になっている衣類はまとめておいて、子供服は、きれいなものであれば友達にゆずったり、フリーマーケットに出してみましょう。手芸が得意なあなたならリフォームするという手段もあります。トレーナーが子供の遊び着に、ワイシャツがかっぽう着や枕カバーなどにできるので、遊び心でチャレンジしてみませんか。

実際、要らない物を処分するためには何年も手放せなくて温存していた物なのでそう、短時間に判断することはできません。押入れを全部ひっくり返して、一度にかたずけようとするとずっと出したままという状況になりかねません。だから、コツは日頃からいらないものを見つけたらすぐ処分するクセをつけておくことが大切です。

もし、不要と判断した物は、リサイクルするのがおすすめです。学校や幼稚園などのバザーやフリーマーケットまたお近くのリサイクルショップを積極的に利用しましょう。最近はこうしたお店もちらほら見られるようになりましたが、ここでひとつ、利用しやすいリサイクルショップを紹介しましょう。障害のある人の働く場としてオープンした共働作業所「くらしの宝島」というお店です。不要になった衣料をはじめ、家具・電気製品など何でも引き取ってもらえます。ただし、品物は無料引き取りです。リサイクルを通して障害を持つ人の働く場を応援できるので関心のある方はぜひ一度たずねてみてください。

●くらしの宝島へのお問い合わせ 
電話077-534-7344 
大津市北大路1丁目11-24
定休日:月曜と第3火曜日


サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003