ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科 暮らしのワンポイントアドバイス

暮らしのワンポイントアドバイス

シーズン 内容 場所 キーワード



我が家の防災週間(2)家の中の地震対策


震度7の激しい揺れで、一瞬のうちに20万戸以上の家屋を損壊させた大地震。阪神大震災の経験から、大地震に備えて、被害を少なくする対策をととのえておきましょう。

いざと言うときに危険な箇所がないか、再点検してください。

キッチンでは、テーブルの下は避難場所に最適です。なるべく上やまわりにはものを置かないようにしましょう。重い食器はなるべく下に置きガラス扉は飛散防止フィルムを貼るようにすれば安心です。

トイレや浴室は、柱や梁が多く比較的安全な場所ですが、ふだんから高いところにものを置かないように注意しましょう。

子ども部屋では、机の下にはすぐもぐりこめるように何も置かないようにしておきます。本棚は重い本は下に、軽い本は上に置くようにし落下防止に上2段だけでもゴムを渡しておきます。

寝室にはあまり大きな家具はおかない方が安心ですが、もしものとき家具の転倒による事故を防ぐために、食器棚や本棚、タンスなど重い家具には転倒防止金具を取り付けておきます。

また、家具補強金具や太い洋灯吊りと針金を利用しても家具を固定することができます。ただし、ネジのしっかりきくところに取り付けなければ、効果はありません。柱のない洋室などの場合は、壁の下地に入っている桟を探して、桟にネジ止めしてください。

中高層住宅で天井がコンクリートなどで硬い場合には、背の高い家具ならば突っ張って固定するタイプのものを利用すると便利です。

また、観音開きの吊り戸棚などは、大きな地震では扉が開いて中のものが飛び出してきます。開かないように戸の部分に打ち掛けやラッチをつけるなど準備万端にしておきましょう。

アヤハデイオ防災コーナーでは日曜大工に便利な防災商品を取りそろえていますのでお店の人にお気軽におたずねください。



サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003