ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科 暮らしのワンポイントアドバイス

暮らしのワンポイントアドバイス

シーズン 内容 場所 キーワード



ペット大好き!(2) ハムスター編


小動物の中でも子どもから大人まで幅広い世代に人気のハムスター。げっ歯目ネズミ科であるハムスターはもちろん夜行性。ハムスターは種類も多く、約24種類いますが、大きく分けるとゴールデンハムスター、ドワーフハムスター、チャイニーズハムスターの3種類です。代表的なのは茶色と白のゴールデンハムスターや、中でもドワーフの「ジャンガリアンハムスター」はおとなしく、人なつっこいので特に人気があります(参考価格:1匹2500円〜)。「ゴールデンハムスター」や「チャイニーズハムスター」は、気が荒いといわれるので1匹飼いがおすすめです。

まず、ハムスターの飼育に必要な道具を揃えましょう。飼育ケージ・給水器・餌入れ・おがくず、そしてケージの下にしく紙・遊び道具などです。ストレス発散・運動不足解消のためにハムスターにとって車輪は必需品です。また、かじり木スタンドは、歯の伸びすぎを調整するために用意しましょう。初心者にはお手軽飼育セットがおすすめです。ゴールデンハムスターなら最低30cm四方くらいのケージを、ドワーフハムスターには20cm四方の大きさが必要です。

ハムスターの主食用フードにはひまわりや野菜などがバランス良く配合されているので利用しましょう。 野菜をやる場合はカブ・エンドウマメ・サツマイモ・キュウリ・ニンジン・レタス・リンゴ・バナナ・カボチャ・イチゴなどをやりましょう。ハムスターが一番食欲のある時間は、起床後2〜3時間ですから、一日のライフスタイルを把握した上で、エサをあげる時間を決めましょう。エサの量は、ゴールデンなら体重の10%くらいで8〜15gくらい。ドワーフハムなら5〜10gくらい与えて、足りないようなら増やして、残すようなら減らすようにして調整するのがポイントです。吸水器は中の水を毎日取替えましょう。 ケージの置き場所は直射日光が当たらない、静かな湿気の少ない場所を用意してあげてください。また、週に一度は、ケージのチップをまるごと交換しましょう。毎月一回(夏場は2回)、大掃除をします。トイレ、吸水器などのグッズも一緒に、水洗いして日光消毒して清潔な環境を保ちましょう。



サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003