ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科 暮らしのワンポイントアドバイス

暮らしのワンポイントアドバイス

シーズン 内容 場所 キーワード



冬物の後片付け(2)ウールの洗濯法


冬物の後片付けのなかでも、ウールの洗濯については注意が必要です。お気に入りのセーターやカーディガン。クリーニングに出さなくても、取り扱い絵表示で「手洗い」マークの表示がついていたら、おうちでの洗濯機洗いが可能です。洗濯ネットに入れて丁寧に洗いましょう。まず、洗う前にしみや汚れのひどい衿や袖口などの部分には、直接アクロンやモノゲンなど専用洗剤の原液をつけて、洗剤液がよくなじむようにそっとたたいておきます。 次にセーターを洗濯ネットの大きさに合わせて、しみや汚れの部分が外側になるようにたたみ、洗濯ネットに入れます。1つの洗濯ネットに何枚も入れると、汚れ落ちが悪くなるので1枚ずつ入れましょう。風呂の残り湯を利用すれば、さらに洗浄効果が増します。

洗剤を計って溶かし、全自動洗濯機の手洗いコースなら、洗濯〜すすぎ〜脱水まで、洗濯機におまかせ。あらかじめ、柔軟剤自動投入口に「ウールの仕上げ剤」を入れておきます。二槽式洗濯機の場合は、弱い水流で洗い、短時間の脱水をします。洗濯が終わったら形を整え、かげ干しにします。平干し専用台がない時は風呂のふたや、テーブルの上にタオルを敷いた上でもOK。大物ニットを物干し竿やハンガーを使って干す場合は、2本使います。横から見てM字形になるように干すと、型くずれを防ぎ、早く乾かすことができるのです。直射日光が当たるときは、全体をタオルでおおい、留める時は、セーターを留めると跡がつきますから、タオルと物干し竿を留めてください。

衣類が乾いたら、スチームアイロンで浮かしながら、セーターにアイロンを押しつけなようにして仕上げてください。編み目がそろって、きれいに仕上がります。タンスや衣装ケースでしまう場合は、折ジワがつかないように折った間にタオルなどをはさむか、くるくるっと、巻いてしまうのも、折ジワがつかなくてよい方法です。


サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003