ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科 暮らしのワンポイントアドバイス

暮らしのワンポイントアドバイス

シーズン 内容 場所 キーワード



レッツエンジョイ!バスタイム(3) ハーブのお風呂


お風呂好きのあなたなら、毎日の入浴タイムの中にハーブの日をつくれば、お風呂の楽しみがきっとふくらむことでしょう。日本の伝統的な柚子湯、しょうぶ湯も立派なハーブの1つです。柚子湯は肌も気分もすっきりさせてくれ、しょうぶ湯は肌を軽く刺激し、血行をよくしてくれます。お好きなフレッシュハーブやドライハーブを用意し、木綿の袋などに入れ、口をしっかりと結びます。水の時から浴槽に入れれば適温のころには、エキス分が溶け出し香りのよい湯になります。給湯式のお風呂の場合はあらかじめ、ほうろう鍋などでハーブを煮出し、きれいに漉した液を浴槽に加えましょう。入浴後は湯を落として浴槽を洗うようにしてください。

ハーブの分量はドライハーブの場合は半カップ程度、フレッシュハーブの場合は軽く刻んで1カップを用意しましょう。ハーブの種類によって効能はいろいろ。身体がだるいときは疲労回復にボダイジュ、ローズマリー、ホップ、タイム、ローリエ、セージなどをブレンドします。冷えた身体を温めたいときには、カモミール、ラベンダー、ホップ、ローリエなど。またお風呂に入らない日でも部分浴としての足浴や手浴がおすすめ。洗面器8分目の熱湯にローズマリー、ラベンダー、レモンバーム、カモミールなど大さじ3杯くらいを入れて10分ほど足をつけるとだるい足やむくんだ足がすっきりします。またラベンダー、ポットマリーゴールド、ローズマリーなど、大さじ3杯のハーブを洗面器に入れ熱めの中に手を10分ほどつければ手肌がしっとりとします。ご家庭でもハーブのお風呂を一度お試しください。



サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003