ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科 暮らしのワンポイントアドバイス

暮らしのワンポイントアドバイス

シーズン 内容 場所 キーワード



レッツエンジョイ!バスタイム(2) お風呂のおもてなし


そもそも、お風呂は「淋汗(りんかん)茶の湯」といって、茶の湯における接待の一つです。そして、淋汗(りんかん)とはさっと汗を流す程度の軽い入浴のことを意味しています。その発祥は、国中が戦乱に明け暮れていた中世16世紀のことでした。

千利休を庵に招いたノ貫(へちかん)という茶人があらかじめ茶室に続く露地に落とし穴を作っておいたというのです。招かれた利休はその落とし穴にはまって、衣服が泥だらけになってしまったといいます。その後、すかさずノ貫(へちかん)は、沸かしたてのお風呂に利休を案内しました。湯上りに利休は用意された着物に袖を通し、茶室に向かうとちょうどよい頃合にお茶がたてられていたそうです。

さっぱりとした風呂上がりに一服を差し上げ、懐石を出して和やかなひとときを過ごされたという逸話が残っています。これはユーモアあふれる亭主のもてなしに、遊び心で応えた利休の粋な心意気が感じられるエピソードで、今も語り継がれています。家庭の風呂に対しても“こだわり派”が増えるなか、お風呂は心も体も解放させ、現代人には欠かせないリラクゼーションの場所です。

お家にお客様が泊まられるときには、お風呂でゆったりとくつろいでいただけるよう、歯ブラシセットや質の良いバスタオル・浴衣などをさりげなく用意しておきましょう。また、日頃から小さなお子様やお年寄りがいるご家庭では、安全性を考え、出入り口を「バリア・フリー」にしたり、手すりなどをつけたりするなど配慮をしましょう。



サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003