ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科 暮らしのワンポイントアドバイス

暮らしのワンポイントアドバイス

シーズン 内容 場所 キーワード



我が家の防災週間(4)防災グッズ


Q1 家庭用消火器におすすめは?
A1 最近は新建材を使った家が多いので、消火器もなるべく大きめの方がよいと思います。薬剤重量が1.2〜3kgのものがあればいいでしょう。消火器の薬剤には粉末状、ガス系、泡状、液体状のものなどがあります。家庭用では操作がしやすい粉末が一般的です。ただしコンピュータは一度粉末タイプの消火器をかけた場合、機械の中に粉末が入り込み使用できなくなります。コンピュータを使っている場所では、ハロゲンガス系の薬剤を使った消火器を置いておくほうがいいでしょう。置き場所は、台所など火がでやすい所から離れた所、例えば玄関やげた箱の上などで高さ1.5m以下の所にします。ただし水にぬれる心配がある場合、腐食によってもちが悪くなりますから、直接下に置かないほうがいいでしょう。

Q2 消火器を使用した場合の後始末の方法は?
A2 消火器は、薬剤重量3.5kg以上の大型を除き、一度使用しはじめると全て使い切るまで薬剤が噴出します。放射時間は、薬剤重量によって多少違いますが家庭用の場合約14〜17秒くらいです。放射された粉末の後片付けは、掃除機で吸い取り雑巾かけすれば簡単にできます。粉末は無害です。目や食器などについた場合にはよく洗い落としていただければ大丈夫です。家庭用消火器の場合、薬剤の交換は消防法で特に義務づけられておりませんが、購入してから5年くらいたったものは検査してもらうことをおすすめします。

Q3 家庭でできる子どもの事故防止のためのポイントは?
A3 子供は大変好奇心が旺盛です。なんにでも興味をもち思いがけない事故が起こるものですから、あらかじめ予防が必要です。たとえば引出しや開き扉には簡単に開かないようなストッパーを取りつけたり、 二段重ねの家具や少し安定を欠く家具であれば、家具転倒防止金具で、家具を固定しておきます。テーブルの角がとがっているものにはぶつかっても安全なゴム性のコーナークッションがおすすめです。アヤハディオには乳幼児のお子様のための安全対策商品コーナーがありますのでぜひ、一度のぞいてみてください。不明な点はお気軽におたずねください。


サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003