ホームセンター AYAHADIO 人と生活の中に top
人と生活の中に
ストアインフォメーション 住まいのサービス アヤカカード ライフアップガイド 会社案内
ネットショッピングはこちら > 本店 楽天市場店 Yahoo!店

ライフアップガイド HOW TO 百科 暮らしのワンポイントアドバイス

暮らしのワンポイントアドバイス

シーズン 内容 場所 キーワード



シンビジュームの管理(4)管理のワンポイント


Q1 花芽が伸びて、開花というときになって蕾が落ちてしまいました。なぜですか?
A1 冬の間は最低10℃以上を保てる場所におくようにしましょう。ただし、石油ストーブを直下型暖房の室内に置くと、蕾は落ちやすくなります。これはエチレンガスによる障害です。また、暖房器の前などに置いて、30℃以上の高温になる場合も蕾が落ちやすいので温風が直接株に当たるような場所は避けてください。温度変化にも弱いため、夜間、暖房を切っても急激に冷え込むことのない居間や寝室などにおいてください。
  
Q2 外で育てていたら、葉が傷んでしまいました。どうすればよいでしょうか?
A2 氷点下になって、霜焼けなどで凍傷を起こしたのでしょう。葉が色あせて変色したぐらいであれば、再生は可能です。水やりをやめ5℃以上の室内に入れ、春の暖かくなるのを待ちます。根や芽が少し生育を始めたら水やりを行ってください。葉が枯れてしまった株は回復が難しいのですが枯れ葉を切って、春を待ってから、鉢から抜きます。根にさわってみてふわふわと柔らかであれば根腐れをおこしているので、腐った根を全部切り捨てましょう。その後は日光にあまり当てすぎないで水やりを少なめにして様子をみてください。

Q3 初めてシンビジュームを育てようと思いますが、購入のポイントを教えてください。
A3 シンビジュームは、洋らんの中でも最も育てやすい種類です。品種改良も進んでいるので、洋らんの栽培を始めてみようという人には最適だと思います。自分の好みに合った鉢を選んでチャレンジしてみてください。ポイントとしては初心者の方なら、すでに花をつけた株の購入をおすすめします。まず十分に花を楽しみましょう。花つき株を購入するときは5〜7分くらい開いているものを選びましょう。つぼみがあまり小さいと、うまく温度管理ができない場合 落ちてしまうことがあるので注意してください。



サイトマッププライバシーポリシーご利用条件 copyright (c)AYAHADIO 2003